根来塗ハソリ盛皿ならうるわしうるし【漆器の島安】

漆器の島安は、日本四大漆器の産地「和歌山県」で大正5年(1916年)に創業した日本最大級の漆器専門店です。

モダン

島安の漆器でジャパネスクフォーマルな食卓をモダンに演出。

モダンダイニング

島安の漆器でモダンな食卓を演出

検索
オンラインショップ限定のアウトレットセール実施中!

オンラインショップ限定!アウトレット販売中!漆器からインテリア用品まで人気のグッズが勢揃い!

室内専用プランター「Te Pot」

クラウドファンディングサイトMakuakeで室内専用プランター「Te Pot」のプロジェクト開始!

うるわしうるしの会員様だけがご覧頂けます。

うるわしうるしの会員様だけがご覧頂けます。お得な商品を取り揃えてお待ちしております。

スピーカーチェア

漆器の島安が開発したノン電源でエコなiPhone専用スピーカー「スピーカーチェア」がついに登場!新商品はオシャレなパッケージでギフトにも最適です。

 新商品

うるわしうるし、新登場の商品を一挙ご紹介!

  • HOME
  • > 根来塗ハソリ盛皿

ハソリ盛皿

どんな料理も豪華に見える大きいサイズ
和洋中。様々な料理が並ぶ日本の食卓ですが、この根来塗ハソリ盛皿ならどんな料理にでもピッタリです。例えば、ローストビーフサラダなど大勢で取り分ける料理を豪快に盛りつけるのにも最適です。手の込んだお料理はもちろん、スーパーやデパートのお総菜コーナーで買ってきたサラダでもこのハソリ盛皿にのせてテーブルに並べれば、それだけで豪華な料理に大変身です!
ハソリ盛皿 時間がなくても、盛りつけるだけで素敵なおもてなしに。
ハソリ盛皿 お刺身も映える、素敵な漆器のお皿です。
お肉料理だけではなく、お刺身の盛皿にしてもオシャレかも知れません。パックからお刺身を取り出し、盛皿にのせるだけで自分流の「刺し盛」が楽しめます。根来塗のお皿だからこそできる、簡単な料理の盛りつけ。陶器もいいですが、たまには漆器のお皿でちょっと贅沢なテーブルにしてみませんか。
小さいサイズもあるから、とても便利!
小さいサイズもあるから、とても便利! 何でもないパンもこんな風に盛りつければ、とっても美味しそう!
このハソリ盛皿にはサイズがS、Lの2つがありますが、小さいサイズの盛皿はパンをのせるお皿としても使えます。リラックスした日曜の朝、和の伝統である漆器に焼きたてのパンを盛りつける。そのギャップが休日の朝食をちょっと特別なものに変えてくれます。
さらには果物籠代わりに使えば、食卓に彩りを加えます。普段見慣れている果物を漆器の盛皿にのせて、ちょっと贅沢なフルーツプレートに変身。果物本来の色鮮やかさと根来塗の渋めの赤があなたの、そしてご家族の食欲をより一層刺激します。
小さいサイズもあるから、とても便利! 食卓を彩るフルーツプレートに大変身。
みんなで一緒に料理を楽しめるビッグサイズ! Lサイズは360mm × 290mmのビッグサイズだから、大人数でワイワイガヤガヤお料理を楽しめます。またSサイズでも310mm × 250mmと容量はたっぷり。2つをうまく組み合わせて使えば、簡単なホームパーティーの主役にもなります。
みんなで一緒に料理を楽しめるビッグサイズ!
みんなで一緒に料理を楽しめるビッグサイズ!
頑丈な秘密は丁寧な麻布仕上げだから 天然木に麻布を合わせて重厚感のあるお皿に仕上げています。
頑丈な秘密は丁寧な麻布仕上げだから このハソリ盛皿の材質は天然木。これに麻布を裏表と貼り合わせ、熱を加えて板をそり曲げました。最後は紀州伝統の根来塗に仕上げていますので、頑丈な上に持ちのいい器となっています。
頑丈な秘密は丁寧な麻布仕上げだから 元々は「端反」(はぞり、はしぞり、はそり)という縁の形状を表す用語ですが、島安では反り上がった瓦のような形を「ハソリ」と呼んでいます。ちなみにこの「ハソリ」は、尾張や三河の東海地方では祭りや大勢で会食する時に使われていた巨大な鍋を意味する方言でもあるそうです。
ところでハソリって?
漆器は難しくありません
お客様の中には、「漆器はお手入れが大変で…」と敬遠される方もいらっしゃいます。しかし、漆器のお手入れは意外なほどカンタン。軽い汚れならば、40度ぐらいのお湯でさっと洗えば十分です。また油汚れには食器用の中性洗剤を使っても大丈夫。布巾や柔らかいスポンジで優しく洗えばキレイに落ちます。そして水切り後は布巾で手早く拭くことがポイント。こうすれば、水滴の跡が残ることもありません。
漆器の上手な使い方
ハソリ
盛皿には取り皿も必要じゃないですか?
kコースターを取り皿代わりに! 大人数でつつく大皿料理には、やっぱり取り皿が必要不可欠。ここでは島安の人気商品であるコースターを取り皿代わりに使ってみました。6色あるカラーバリエーションの中でオススメは黒か赤。洋食器なのに和のテイストを感じさせるこのコースターなら、ハソリ盛皿にピッタリです。
盛皿には取り皿も必要じゃないですか? 洋食器のコースターが和の取り皿に早変わり。
5枚揃った銘々皿 銘々皿とは取り分け皿のことを言いますが、根来塗のハソリ盛皿に合わせるには、同じ根来塗のくりぬき銘々皿が最適でしょう。一枚木からくりぬいたこの銘々皿なら、新春の祝い事やハレの日のおもてなしにも使えます。もちろん、普段の何気ない食事でハソリ盛皿と一緒に使えば、それだけで料理が美味しくなりますよ!
盛皿には取り皿も必要じゃないですか? 同じ根来塗で合わせれば、普段の料理もぐっと美味しくなります。